なごみ事務所

不動産投資だけで生活する孤独なアラサー男の日常

書評

「命より重い!お金の話」は現代人の常識

この本が図書館に置いてあったので借りてみた。 赤い本だったので目立っていたのと、 タイトルが魅力的だったからだ。 簡単に読める内容でボリュームもあまりないのに 1500円もするのか、と思ってしまった。 カイジは私も読んでいたので内容は分かりやすかっ…

「臆病者のための億万長者入門」で守りの投資

この本は投資についてデフェンシブに考えてる事 を学べる良書だ。 確か「投資戦略の発想法」という本でも、 投資のメインエンジンは現在の仕事からの収入と節約だと 言っている。 投資はあくまでもサブエンジンに過ぎないと 力説していた。 私は節約は大事だ…

「お金はいつも正しい」からお金の勉強の必要性を学ぶ

筆者は誰もが知っている堀江貴文だが、 彼の生き方、考え方は人を惹きつける何か があるのだろうか。 ある程度お金がある人なら、 だいたい同じような考え方になるから 特に目新しさは感じなかったが、 非常に研究熱心で勉強家である事はよく分かる。 何の後…

「さおだけ屋はなぜつぶれない」で身近な会計を学ぶ

ブックオフで100円で売っていたので買ってみた。 アマゾンでも高評価みたいだ。 本のタイトルのつけ方がうまいと思う。 興味をそそるようなタイトルだ。 そういえば私の近所にも小さな文房具屋あって、 なぜ30年も続いているのか不思議でならなかった時期…

「損する結婚 得する離婚」で結婚観が一変

筆者は藤沢数希といって、 恋愛工学などのメルマガを書いている人だ。 実はこのメルマガ、私も昔購読していてとても興味深い内容だった のを覚えてる。 その人が書いた本という事もあり、早速電子書籍で読んでみた。 結婚を金融商品に見立て、 メリット、デ…

「失敗する株式投資」足立武志

図書館の投資コーナーにあったので、 古い本だが借りてみた。 失敗というタイトルに興味があったからだ。 ざっと読んでみて、大事なポイントは 株価が下降トレンドの時に買わない。 情報は2種類、 事実と予測の違い。 この2点のような気がした。 なにせ古…

「お金を知る技術 殖やす技術」で基本を学ぶ

株式投資を始める前にまず、 簡単に読めそうな本をブックオフで100円で購入した。 新書なので深い内容ではないが、30分程度で読める。 お金の入門書という感じだ。 大事な事は「守るお金」と「攻めるお金」を峻別することらしい。 ライフスタイルや価値…

「恋愛経済学」勝間和代

つい最近まで婚活していた私が図書館で手に取った本。 内容も小難しくなく一気に読める。 〜内容〜 恋愛を経済学という視点から解説した本。 一見関係ないように感じるが、読むとなるほどと感じる内容。 筆者は3回結婚して3回離婚しているのである程度の説…