元ニート「株と不動産でリタイア生活」

地方で不動産賃貸で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

セミリタイアの醍醐味 時間編

私の思うセミリタイアの最大の醍醐味は「時間」

だと思っている。

 

普通の人が働いている「時間」

を使って、新しい知識や考え方に触れる。

スポーツジムに通って、見た目を若く保つ。

人より多く寝て、鬱などを防ぐ。

映画やドラマを見て新しい刺激を受ける。

投資に力を入れる。

どれもそれも「時間」が可能にしている。

 

これらは働いていてもできる事だが、

リーマンという限られた時間の中でするのと、

時間に縛られずにするのとでは感じ方が全然違う。

 

特に民間のリーマンの疲労というのは私も経験している。

仕事が終わって自宅に帰って、本を読んだり映画を

ゆっくり見る力などない。

 

風呂に入ってテレビ見て寝る。

その繰り返しだ。

 

それくらい疲れ果てた毎日だ。

「時間」がいかに貴重かなどという事も

忘れてしまうくらい。

 

幸い私は元々真面目な性格もあって、

リタイアして自堕落になるような事はなかった。

 

私の幸せは「時間」を贅沢に使える事

だと思っている。