なごみのセミリタイア日記

まったりセミリタイアしています。

株式投資 撤退編

本日を持って株式投資を撤退した。

日経新聞を解約し、資金を引き上げた。

全体的には黒字で終わった。

 

理由は、

費やした時間に対するリターンが少なく、

さらには損をする。

 

株価が気になり落ち着かない。

 

賃貸経営の方で、老後の資金のメドがついた。

 

「本業」でやるには不確実性が大きすぎる。

 

この状況でリスクを冒して

株式投資する必要性が無くなった。

 

今後セミリタイア系で賃貸経営をし、

少しづつ資格の勉強に本腰を入れていく。

 

いろいろ回り道したが、投資は

私がしたい事は何なのかを

考えるいいきっかけになった。

 

私はやはり人と関わり「仕事」がしたい。

雇われるのではなく、起業という形で。

 

自己投資し、働ける期間を長くする、

これこそが最大のリスクヘッジだと本に書いてあった。

 

これには反論の余地もない。

 

実際に投資を経験してみて自分自身変わった事は、

お金の使い方が変わった、

投資という観点でお金を使うようになった。

節約を意識するようになった。

 

よく言う経済の勉強になる、

という学びは少なかった

ように思える。

 

投資しなくても経済は学べるからだ。

 

世の中の投資ブームはただの煽りにしか

聞こえなくなった。

 

そう簡単にお金が増えるほど世の中甘くない。

 

これが一番大きな教訓だ。