元ニート「不動産でリタイア生活」

地方で不動産賃貸で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

ゲーセンで麻雀にハマる

最近はもうほとんど勉強していない。

 

最初は気合いがはいっていものの、資格を取った所でどうなる事もできない

事が自分でも分かる。

その後のプランが描けないのだ。

教材にかけた費用が結構無駄だったな。

 

セミリタイアして3年も経つと、色々やり尽くした感は正直ある。

 

現在の収入源は、

賃貸経営、不動産管理、自販機による収入。

 

今後取り組もうとしている事は、小遣い稼ぎとしての

株投資と、クラウドソーシングだ。

 

株式投資は奥深いみたいだから、興味本意に近い。

 

今は朝、ジムに行った帰りにうどんを食べて(ダイエット中)

そのまま帰るのもアレだからゲーセンに行く事が日課になってきた。

 

そこで麻雀格闘倶楽部があるのだが、

200円で2時間近く遊べるからパチンコよりもコスパがいい。

 

雀荘にでも通おうかと思っていた所なのでちょうど良かった。

 

セミリタイアの現実とはこんなものだ。

自由に生きいるように見えてニートと大差はない。

 

一番のメリットは、嫌な奴と顔を合わせたり、会話したり、

機嫌を伺ったりする必要がない事だ。

 

昼から夕方にかけて暇を感じるが、

会社で拘束されるよりはずっといい。

 

ストレスもなく夜もぐっすり寝れるから、

健康的になる。

 

私は大学を卒業してから正社員の経験が一度も無いから

逆にこんな生活にあまり抵抗がないのだと思う。

 

普通に正社員をしていて、急に私みたいな生活になったら

きっと耐えられないと思う。

 

自分が究極のマイノリティだと理解する事が大事だ。