元ニート「不動産でリタイア生活」

地方で不動産賃貸で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

リタイア後の消費行動

仕事をやめると徐々に消費に走る事は少なくなってくる。

しかし、最初の1年くらいは開放感から1週間に平均4万近く消費していた。

 

いつも家計簿をつけているのだが、

3分2以上は風俗、タバコ代、洋服代になっている。

 

私は友人が少なくほとんど飲みに行かないのだが、

その代わりといっては何だが、風俗を利用させてもらっている。

 

2年目くらいからこれではイカンと思い、

少しづつ消費を抑えている。

 

そして3年目の今にして消費熱が収まってきた。

たぶん40歳くらいになったらもっとお金を使わなくなるだろう

と予想している。

 

リタイアしてから投資を始めるにあたって、

自分にルールを課す事にしてみた。

 

とりあえず1ヶ月、節約を続ける事ができたら

投資する資格を得る事にしよう。

 

賃貸経営が主なので定期収入はあるが、

税金や修繕、借入れの返済など手をつけてはならない金がある。

 

なので、それ以外の貯金の少しを投資に回してみようという考えだ。

 

元々が飽き性なのでどうなるかは分からないが。

 

リタイアすると時間があるから何かと消費してしまう。

何をするにも金がかかるからだ。

 

セミリタイアしようとしている人は気をつけた方がいい。

節約生活でやっていけると思うかもしれないが、

人の意思はそれほど強くない。

 

セミリタイアといっても定期収入がなければジリ貧になっていく。

普通以下の生活でもジリ貧になっていくのは恐怖以外の何物でもない。

だから私自身はあまりおすすめしない。