元ニート「不動産でリタイア生活」

地方で不動産賃貸で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

躁鬱病と診断されたときの話

私は20代前半の頃医者から

躁鬱病と診断されている。

 

今も2ヶ月の1度薬をもらいに病院に通っている。

医者いはく薬は一生飲む必要があるらしい。

 

これがセミリタイア後に働く事も結婚も困難にしている

最大の理由だ。

 

一度薬をやめて再発し辛い思いをしているので、

病院は一生通う事になると思う。

 

これを考えると憂鬱だ。

 

しかしセミリタイアできている今の現状を考えると、

私は恵まれている方だ。

 

できるだけ刺激の少ない環境で過ごすように言われている。

 

今後もこうしてブログを書きながらおとなく生きて行く事

になるだろう。