元ニート「株と不動産でリタイア生活」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

大学に行った意義をふと考える

私は、某中堅大学を卒業しているのだが、

いい会社に入っていい給料を貰って、学費をペイするという意味では失敗したと思っている。いい会社にも入れなかったし、ボーナスも人生で一度も貰った事がない。

商業高校や工業高校に行って就職した方がいくらかマシだったかも、と思う時もある。

 

大学時代の思い出といえば、サークルのみんなと遊んで楽しかったくらいだ。

文系大学なんてほぼ遊びに行くようなものだ。勉強もほとんどしなかった。

 

大学卒業して、フリーターだった時、周りの友人の活躍が眩しかったし、悔しかった。

しかし、全ては自分の能力不足の責任だ。

 

私のこれからの人生で、学歴が必要になる場面もないだろう。

 

今は自分が社長で不動産やお金に働いて貰っているという感覚だ。