元ニート「株と不動産でリタイア生活」

地方で不動産賃貸で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

不動産投資はハイリスクローリターン

卒業して12年、大学の友人達が目覚ましい活躍を遂げている中、

私の生活は、1人で淡々と過ごしている。

 

弁護士になったもの、司法書士になって独立したもの、上場企業の課長になったもの。

すごい活躍ぶりだ。

 

私も少し前は負けじと、ビジネスを模索していた時期があった。

そして知った。並の人間が一人で稼げるビジネスはないに等しい事を。

 

だからほとんどの人は企業に属して働くのだろう。

私の場合は例外中の例外だと自分の事を思っている。

 

日本でほぼ仕事をしなくても生活できる収入を得る事が可能なのは、

不動産の賃貸経営、つまり大家しかない。私はそうなったのだが、人に勧めるのはリスクが高すぎる。

 

一般の人が不動産投資をしようと思っても、市場に出回っている物件は、ハズレばかりだ。なぜなら皆、金のなる木を手放す事はしない。

 

不動産投資はハイリスクローリターンだという事を素人は知らない。

いつだって業者のカモになるのは素人集団だ。

中には素人から抜け出すツワモノもいるが、ごく一部だ。

 

しかし世の中にはカモがいないと成り立たない。

皆が賢くなってしまったら、物やサービスは売れなくなる。

 

搾取する側に回るかカモに回るか?

 

私は賢くなって搾取する側に回りたい。

 

友人が弁護士になったなら自分は弁護士にテナントを貸す側に回ればいい。