「不動産と株でセミリタイア生活」

地方で不動産賃貸で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

税理士を変えるべきか

こんにちはなごみです。

 

今日も朝からジムに通い、体重を測ったら昨日より0.5キロ減の80.5キロ。

今週の目標は79キロ台。ちょっと厳しいかもしれないがやれるだけやってみるつもりだ。

 

今日は年末が近くなってきて税務の話。

リタイアしてから私が頼んでいる税理士がいるのだが、65歳くらいで自分の住んでいる地域では結構名が知れているのだが、これが何かと相談しずらい。

 

先生気取りでなかなか連絡が取れないし、上から目線での説明でわかりにくい。

素人目からでも経費で落とせそうなのに、経費になってなかったり、何かいまいちだ。

 

できれば自分でしたいのだが、何せ不動産事業なので減価償却などがやっかいだ。

他の不動産投資をしている人はどういう基準で税理士を選んでいるのだろうか?

 

今時税理士なんて腐るほどいるし、私にとってはそれほど貴重な存在ではない。

税理士自身がお金持ちではないので、金持ちの気持ちはきっとわからないだろう。

 

今後は税金のせいで事業拡大が望めないので、しばらくは現状が維持できればと思っているのだが、どうも今の税理士ではパートナーとしては不十分な気がするし、安易に変えるべきではないのも分かっている。

 

メリットは確定申告の費用が他より安い。

ただそれだけだ。

 

私の事業上の信念は情や信頼という言葉に惑わされずにビジネスライクに徹することで、よりメリットのある税理士がいれば躊躇なく変えるのだが、いまひとつ自分でも解決策が見つかっていない。